スマホかららくらく設定!ルンバでお出かけ中にもお掃除

世界で1400万台売れたお掃除ロボットルンバとは

ルンバは2002年にiRobot社が開発、発売したロボット掃除機です。iRobotは「ルンバで家族の時間をつくろう。」というコンセプトのもと2016年3月までに全世界で1400万台を販売しています。
コンセプトの通り、ルンバを使えば掃除の手間を省くことができるのでそのぶんの時間を他のことに回すことができるようになります。また、最新のモデルではスマートフォンアプリを通してルンバの設定やスケジュールができるようになっており、さらに便利になっています。

床掃除のプロ ルンバの清掃力

DSC_0046

それでは実際にルンバに掃除にさせてみます。
クリーンボタンを押すと、まずは部屋の端から端を往復するように掃除を始めます。家具の脚や柱、壁などはきっちり避けて進んでくれます。ルンバはカーペットの上を走っていると、それを検知し吸引力が一段階あがります。これでカーペットに張り付いたペットの毛やほこりもスッキリ!ルンバに来てほしくないところにはバーチャルウォールを設置します。割れ物やペット用のご飯のお皿をおいてある場所など、入ってほしくないエリアを作る場合にはヘイローモード、入ってほしくない部屋などには入り口にウォールモードを設置してルンバの侵入をブロック!

roomba1

一通り往復が終わると、次に家具の脚や壁を重点的に掃除するエッジクリーンモードに入ります。これで気になる部屋の角やテーブルの下などもしっかり綺麗になりました!エッジクリーンも終わるとルンバは自動的にホームベースを探し、自ら戻り充電が始まります。
最新のルンバではフル充電から2時間の連続動作が可能になっていますが、途中で電池が無くなりそうになっても問題ありません。電池残量が減ると自動でホームベースをに戻り、充電が完了すると先ほど中断したところから掃除を再開してくれます。
特にゴミが気になるところにはスポットモードを使います。指定したポイントを円を描くように重点的に掃除をしてくれます。

スマートフォンから設定でルンバをさらに便利に

IMG_0028 IMG_0029

連携するアプリをスマートフォンにインストールすると、さらに便利にルンバを使うことが出来ます。このアプリからはお掃除のスタート・ストップはもちろん、先ほど説明したカーペットブーストやエッジクリーンの設定、さらにルンバのお掃除の週間スケジュールまで決めることが出来ます。

まとめ

今回Connectly Lab.をルンバに掃除させてみたが、いかがだったでしょうか。実際にルンバを動かしてみたところ、電源コードなどの上を走ると巻き込んでしまったり、なだらかな傾斜のついた家具に乗り上げてしまったり、といったことが起こりましたが配置を工夫したりバーチャルウォールを駆使すれば問題なく掃除ができるのではないかと思いました。清掃力については文句無しで安心してお掃除を任せられる性能になっています。尚、Connectly Lab.ではすでに毎日の掃除をルンバに任せています。実際に動いているルンバが見たくなったら是非、Connectly Lab.にお越しください!