Phillipsのhueだけじゃない!国内外のスマート照明まとめ[保存版]

スマートフォンで操作できる照明器具

出かけてから家の照明をOFFにしたか気になったり、夜布団に入ってから玄関の照明がつけっぱなしだったことに気づいたり。離れたところから照明のコントロールをしたいシーンは生活の中でも多々あります。そんな時、スマートフォンから家中の照明を点けたり消したりできたら…。

 

できることはON/OFFだけではない

日本人がノーベル賞を取ったことでも話題になった青色LED。そのおかげもりあり、光の三原色である、赤、緑、青のLEDが全て揃いました。これによって可能になったのがフルカラーLEDです。今や照明はON/OFFを切り替えるだけでなく、様々な光で空間を演出してくれるデバイスとして機能するようになったのです。

 

すでにたくさん発売されているスマート照明

お友達の家に遊びに行っても、スマート照明を目にすることはまだあまりありません。でもすでに市場ではたくさんのスマート照明が売られており、技術の進歩も日々起こっています。今日ご紹介するスマート照明の中で、自分の生活に合いそうな照明を探してみてはいかがでしょうか。

 

Color 1000/LIFX

color1000

LIFXはWi-Fi経由でスマートフォンから自由自在にカラーリングを変えることができます。その色数1600万色で、アプリで色を選択するだけで瞬時に色が変わります。電球の寿命は長く、一日4間点灯で27年もしくは40,000時間となっています。 LIFXは従来の電球と同じくただ差すだけで良く、ソケットは3種類用意されています。

http://www.lifx.com/products/color-1000

 

WeMo® LED Lighting/belkin

WeMo® LED Lighting
Belkin 社のLED電球2個と、WeMo Linkのセットのワイヤレス電球システムです。LED電球は10W(60Wの白熱電球と同等の明るさ)で、平均寿命は20年以上としています。WeMo Linkをコンセントに挿して電球とスマートフォンを無線でつなげば、専用アプリでオン/オフや調光の操作や徐々に暗くして自然な眠りを演出することもできます。また、家の中からだけでなく、モバイルインターネットを介せば外から操作することも可能で、日没後に自動で電気を点けるなどのスケジュールを実行させることもできます。 IFTTTアプリと組み合わせることで、ジオフェンスを設定し、自宅から何メートル以上離れたら自動的に電球を消したり、何メートル以内に近づいたら電球を灯けたりすることも可能になります。

http://www.lifx.com/products/color-1000

 

hue/PHILIPS

hue

1600万色以上の色を表現できる「Philips hue」は、電球の色を変えるだけではなく、Wi-Fiを通じて点灯・消灯なども細かく設定できるスケジュール機能・タイマー機能、スマホのGPS機能で「外出したら消灯」「帰宅したら点灯」させるジオフェンス機能があり、APIを公開しているあらゆるアプリを連携させるIFTTTを利用できます。また、誰かがすでに公開しているレシピを利用してSNSやソフトと連携できます。例えば、天気によってhueの色を変えたり、日没と同時に電気をつけたり、メールを受信したらhueを点滅させたり、Facebookでいいねが付いたらhueを点滅させたり、Twitterでツイートするごとにhueの色を変えたりと様々なものと繋ぐことが可能です。

http://www2.meethue.com/

 

Satechi サテチ IQ レインボー スマート LED電球/Satechi

sateshi

Satechi専用アプリ「Spectrum」(iOS版)をダウンロードすると、LEDを1600万色の中から自分の好きな色に変更することができたり、他にも明るさの調整、タイマーの設定で自動消灯、ON/OFFの時間指定、日時指定でON/ OFF、着信やメールの着信に合わせて点滅、音に合わせて照明の色を変えるなどができます。出力は8Wで明るさは600lm(50W相当)で、1日4.5時間の使用で15年間使えるとのこと。

http://www.satechi.net/

 

PLAYBULB/MiPow(マイポー)

PLAYBULB

Bluetooth対応スピーカー内蔵のLED電球、再生したい音楽はスマートフォンから無線で送信する。専用アプリを使って電球の明るさをコントロールすることもできる。スマホやタブレットを振って明るさを調整する「シェイク機能」。光量調節機能とボリュームの両方を同時にタイマーでコントロールできることだ。これを使うと、特定の時間になると点灯してボリュームを上げて目覚まし時計代わりにしたり、夜になると明るさとボリュームを落として暗く静かにしたり、さらに遅い時間になったら消灯してボリュームもオフにしたりといった使い方ができる。

https://www.mipow.com

 

emberlight/emberlight社

eme

emberlightは、調光可能な電球をスマートライトに変えるアダプタです。既存の電球ソケットに「emberlight」を設置し、ユーザーが使っているネットワーク回線に専用アプリから接続するだけで利用が始められます。 面倒な配線や専用ハブは不要で、調光可能な電球を差し込み、モバイルアプリを使ってネットワークの設定を終えれば、電球の点灯や消灯、明るさの調整をはじめ、スマートフォンをポケットに入れたまま部屋に入ると、部屋の照明が自動で点灯し、部屋から出て離れると照明は自動消灯と言ったことが可能となります。外出先から、インターネット経由で照明使用状況をリアルタイムで確認・操作もできます。
http://www.emberlight.co/index.html

 

他にも発表され次第随時追加していきます。皆さんがご存知でここに載っていないスマート照明がありましたら、ぜひ以下のフォームよりご連絡下さい。

お問い合わせフォーム